Welcome!

風評被害とは?

6月 14th, 2011

ここ数年、テレビのニュースで多く耳にする「風評被害」という言葉があります。
特に東日本大震災の後では、耳にしない日はないのではないでしょうか。
「風評被害」とは、ありもしない原因や結果による噂被害のことを言います。
多くの例では、災害や事故の際の不適切な報道や誤報、またそれに伴う根拠のない噂話などにより、消費者が生産物の品質の低下やまったく存在しない汚染などを懸念するあまりに商品の購入を控えることで、本来は直接関係のないほかの業者や従事者にまで損害が及びます。
例えば、ある業者のずさんな衛生管理で食中毒事件が起きた場合などに、まったく関係もなく、きちんと衛生管理も行っている同業者までもが、風評により同様とみなされて、廃業に追い込まれるなどの被害は数多く発生しています。
ただし、災害や事故による直接の被害や顧客の危機回避のための判断や安全確認のための出荷停止は風評被害には該当はしません。
しかし、風評による被害と、前述した災害や事故による直接の被害、危機回避のための適切な判断を厳密に区別することは難しいとされています。

ネットの誹謗中傷対策に風評被害バスターズ