避難民に対する心無い誹謗中傷

6月 14th, 2011

また、原発により避難を余儀なくされている人たちの中には、関東などの他地方にまで避難してきている人も多くいるでしょう。
しかし、そういった避難民に対して「近づくと放射能がうつるから近寄るな」とか「お前はもうすでに汚染されている」などというような、心無い誹謗中傷を浴びせる人が、残念ながら中にはいるようです。
特に多いのは、避難先で学校に通っている子供に対してのいじめ行為とも取れるそういった心無い中傷ですが、中には親が自分の子供に「あの子に近づくとあなたも汚染されるからやめなさい」などと吹き込むケースもあるというから驚きです。
結局、せっかく避難してきたものの、あまりにもひどい扱いや誹謗中傷を受けたために、不便ではあってもお互いの気持ちが理解し合える被災地にいた方がいいと、引き返してしまった人も多くいると聞きます。
このように誹謗中傷をする人というのは、その人個人の人間性や常識によるところが大きいとは言えますが、残念ながら、間違った知識や誤解を与えるような報道が原因となっていることも否定はできないでしょう。

心無いインターネットの誹謗中傷を削除します

Comments are closed.